• HOME
  • ニュース一覧
  • 9/26(土)秋の古都飛鳥で遺跡をめぐる「古都飛鳥 遺跡さんぽ -やさしい考古学教室-」文学部 清水昭博教授、戸花亜利州講師 

ニュース

2020年09月09日
9/26(土)秋の古都飛鳥で遺跡をめぐる「古都飛鳥 遺跡さんぽ -やさしい考古学教室-」文学部 清水昭博教授、戸花亜利州講師 

秋の古都飛鳥で遺跡をめぐる公開講座
「 古都飛鳥 遺跡さんぽ -やさしい考古学教室- 」
9月26日(土)10:00~ 於:飛鳥寺・飛鳥寺研修会館

 

  帝塚山大学(学長:蓮花一己 所在地:奈良市帝塚山7-1-1)は、9月26日(土)、(公財)古都飛鳥保存財団と共催で「古都飛鳥 遺跡さんぽ -やさしい考古学教室-」を実施します。本イベントは、​​​(公​​​​​​財​​​)古​​​都​​​飛​​​鳥​​​保​​​存​​​財​​​団​​​(〒634-0138 高市郡明日香村越13-1)と​​​の連携協定のもとに、飛​​​鳥​​​を​​​フ​​​ィ​​​ー​​​ル​​​ド​​​と​​​し​​​た​​​生​​​き​​​た​​​大​​​学​​​教​​​育​​​の​​​推​​​進​​​と​​​飛​​​鳥​​​地​​​域​​​の​​​保​​​存​​​・​​​発​​​展​​​に​​​寄​​​与​​​す​​​る​​​こ​​​と​​​を​​​目​​​的​​​として開催するものです。


  当日は、①【講義】②【現地見学】③【拓本体験】の3本立てのプログラムを実施します。

  • ①【講義】 飛鳥寺研修会館において、本学文学部の清水昭博教授(専門:考古学)による飛鳥寺の瓦に関する講義と、戸花亜利州(専門:日本彫刻史) 講師による飛鳥大仏に関する講義
  • ②【現地見学】 清水昭博教授のガイドのもと、飛鳥寺と飛鳥大仏(釈迦如来坐像)を見学
  • ③【拓本体験】 飛鳥寺研修会館に戻り、拓本を体験

本学教員による専門的な講義の後に飛鳥寺を実際に訪れ、その後は古代瓦の拓本を体験。遺跡に関する知識を深めながら、秋の飛鳥を満喫いただきます。

※本イベントは、参加者の皆様の安全や健康に配慮し、参加人数を限定したうえで、可能な限りの新型コロナウイルス感染防止対策を講じて実施します。

帝塚山大学・古都飛鳥保存財団連携イベント
古都飛鳥 遺跡さんぽ -やさしい考古学教室-

  • ■日時 2020年9月26日(土)10:00-15:00(受付 9:30~)少雨決行
  • ■集合場所 飛鳥寺バス停前
  • ■講座会場 飛鳥寺研修会館(〒634-0103 高市郡明日香村飛鳥682)
  •                                    ※明日香周遊バス「赤かめ」で『飛鳥寺』バス停下車すぐ
  • ■内容 講義&現地見学(飛鳥寺および飛鳥大仏)&拓本体験(完成した拓本はお持ち帰りいただけます)
  • ■講師 清水  昭博(帝塚山大学 文学部 教授)、 戸花  亜利州(帝塚山大学 文学部 講師)
  • ■定員 25名(申込先着順)     ■参加費用 1,000円(拝観料、拓本代含む。当日徴収)
  • ■持ち物 昼食、飲み物、筆記用具
  • ■申込方法 往復はがきかメールに 住所、氏名、年齢、電話番号を明記のうえ、
  •    〒634-0138 高市郡明日香村越13-1 (公財)古都飛鳥保存財団 古都飛鳥遺跡さんぽ係 E-mail event@asukabito.or,jpまで。
  • ■申込締切 2020年9月18日(金)
  • ■問い合わせ先 (公財)古都飛鳥保存財団 TEL:0744-54-3338

報道発表全文はこちらをご覧ください。

【本件のお問い合わせ先】
帝塚山大学 入試広報課 〒631-8501  奈良市帝塚山7-1-1
TEL:0742-48-9149 FAX:0742-48-9021
E-mail:koho@jimu.tezukayama-u.ac.jp