• HOME
  • ニュース一覧
  • 帝塚山大学・生駒市図書館共催 公開講座 「日本人のこころ」を開催 特別客員教授・春日大社宮司 花山院弘匡氏 10月29日(火)

ニュース

2019年10月23日
帝塚山大学・生駒市図書館共催 公開講座 「日本人のこころ」を開催 特別客員教授・春日大社宮司 花山院弘匡氏 10月29日(火)

帝塚山大学・生駒市図書館共催 公開講座 「日本人のこころ」を開催
講師 帝塚山大学 特別客員教授・春日大社 宮司 花山院 弘匡 氏
10月29日(火) 10:30~ 生駒市図書会館にて

帝塚山大学(学長:蓮花一己 所在地:奈良市帝塚山7-1-1)は、10月29日(火)、生駒市図書会館にて公開講座「日本人のこころ」を生駒市図書館と共催で開催します。

本学と生駒市図書会館との共催講座は今年で31年目を迎え、多岐にわたる分野での講座をこれまでにも多数開催してきました。今回は、本学特別客員教授の春日大社 宮司 花山院 弘匡 氏を講師に迎え、「日本人のこころ」と題して、日本の発展の礎となった、日本人の精神に宿る神仏の教えについてご講演いただきます。

帝塚山大学・生駒市図書館共催公開講座 「日本人のこころ」

【講 師】 
花山院 弘匡(かさんのいん ひろただ)氏
昭和60年(1985)國學院大學(文学部神道学科)を卒業する。
奈良県立奈良高等学校などで地理担当教諭を歴任。
平成 20年(2008)春日大社宮司に就任、現在に至る。  
明治以降の宮司職としては11代目となる。 花山院家は藤原道長の曾孫の左大臣 花山院家忠を祖とし 宮司で33代目。
 〔その他〕
南都楽所会長、奈良の鹿愛護会名誉会長、神仏霊場会会長、奈良国立博物館評議員、 全国国宝重要文化財所有者連盟理事、帝塚山大学特別客員教授など

【開催概要】
日時:2019年10月29日(火)10:30~12:00(受付は10:00~)
会場:生駒市図書会館3F 市民ホール(〒630-0212 生駒市辻町238番地)
講師:花山院 弘匡 氏(帝塚山大学 特別客員教授・春日大社宮司)
定員:250名