• HOME
  • ニュース一覧
  • 帝塚山大学付属博物館・城陽市歴史民俗資料館共催 特別展 「自瓦自賛-瓦を解き明かすー」 7月6日(土)~9月8日(日)まで

ニュース

2019年07月05日
帝塚山大学付属博物館・城陽市歴史民俗資料館共催 特別展 「自瓦自賛-瓦を解き明かすー」 7月6日(土)~9月8日(日)まで

帝塚山大学附属博物館所蔵の古代瓦89点を出張展示
BC4世紀の テラコッタ製メデューサを学外では初出陳
帝塚山大学付属博物館・城陽市歴史民俗資料館共催
JOYOエコミュージアム令和元年度夏季特別展 「自瓦自賛-瓦を解き明かすー」
7月6日(土)~9月8日(日)まで

 

帝塚山大学附属博物館は城陽市歴史民俗博物館と共催で、7月6日(土)から9月8日(日)まで、特別展「自瓦自賛 -瓦を解き明かす-」をJOYOエコミュージアム(京都府城陽市寺田今堀1 文化パルク城陽西館4階)にて開催します。本展示は、文部科学省 平成29年度私立大学研究ブランディング事業に採択された「『帝塚山プラットフォーム』の構築による 学際的『奈良学』研究の推進」の一環で実施するものです。
 城陽市歴史民俗資料館では初めてとなる瓦の展示。今回は、約8,000点に及ぶ中国、朝鮮半島、日本の古代瓦を所蔵する本学附属博物館から89点の瓦を出陳し、初の共同展示が実現しました。

帝塚山大学付属博物館・城陽市歴史民俗資料館共催「自瓦自賛-瓦を解き明かすー」プレスリリース全文.pdf


帝塚山大学付属博物館・城陽市歴史民俗資料館共催 
JOYOエコミュージアム令和元年度夏季特別展
「自瓦自賛-瓦を解き明かすー」

開催期間  令和元年7月6日(土)~9月8日(日)
ただし、7月8・16・17・22・29日、8月5・13・14・19・26日、9月2日は休館

開催場所  五里ごり館 城陽市歴史民俗資料館
              (〒610-0121 京都府城陽市寺田今堀1番地 文化パルク城陽西館4階
                TEL:0774-55-7611   FAX:0774-55-7612)
開館時間 10:00~17:00 (入館は16:00まで)
入 館 料  おとな 200円 小・中学生 100円
市内在住の小・中学生、65歳以上の方、身障者手帳等をお持ちの方は無料



1 特別展開幕式典テープカット
日時 令和元年7月6日(土)  午前10時から午前10時30分まで
場所 城陽市歴史民俗資料館 特別展示室前

2 第84回文化財講演会
テーマ 「地を飾る瓦」
講師 愛荘町立歴史文化博物館 学芸員 山本剛史 氏
日時 令和元年7月14日(日) 午後1時30分から午後3時まで
場所 寺田コミュニティセンター会議室(文化パルク城陽西館3階)
参加費 無料 申込み 不要
※講演会終了後、講師の山本剛史氏によるギャラリートークを開催します。

3 ギャラリートーク
帝塚山大学生・大学院生が展示の見所を解説します。
日時 令和元年7月28日 8月11・25日 9月8日 すべて日曜日 午後2時から午後3時まで
場所 城陽市歴史民俗資料館 特別展示室
参加費 無料(入館料必要) 申込み 不要

 

 

メデューサ頭飾