ニュース

2019年04月15日
【訃報】野口晴利 帝塚山大学名誉教授 逝去

本学元心理福祉学部地域福祉学科(現:心理学部心理学科)教授で本学名誉教授の野口晴利先生が、平成31年4月13日、かねてより病気で療養中のところ肺炎のため、逝去されました(享年79歳) のでお知らせします。

通夜、葬儀については以下のとおり執り行われます。
通夜 4月16日(火)19時~
葬儀 4月17日(水)10時~
喪主 野口みほ子(のぐちみほこ/故人の妻)

通夜・葬儀とも、セレミューズ瑞光(所在地:生駒市桜ヶ丘2-46 電話:0743-75-3987 )にて、仏式で執り行われます。なお、故人のご遺志により、ご香典はご辞退されています。

【野口晴利 名誉教授 略歴】

1941年1月 東京市日本橋区生まれ

1974年4月   帝塚山大学教養学部 専任講師
1977年6月 帝塚山大学教養学部 助教授
1991年4月 帝塚山大学教養学部 教授
1999年4月   帝塚山大学人文科学部 教授                            
2002年4月   帝塚山大学心理福祉学部 教授
2011年3月、定年退職
同年4月より、帝塚山大学名誉教授

2000年4月より帝塚山大学人間環境科学研究所所長(2003年3月まで)

著書および論文:『はじめての経済学』ほか多数
学会および社会貢献:
所属学会:社会政策学会、経済政策学会、経済社会学会、自治体学会、環境経済・政策学会、NPO学会
地域社会などの活動:生駒地区商店街活性化事業委員会委員、中国江蘇省淮安市「投資と経済」顧問など