• HOME
  • ニュース一覧
  • 産学連携で新フレーバー納豆
    奈良の特産品にこだわった「ラー油奈良漬け」納豆を小金屋食品株式会社と開発

ニュース

2018年10月29日
産学連携で新フレーバー納豆
奈良の特産品にこだわった「ラー油奈良漬け」納豆を小金屋食品株式会社と開発

実学の帝塚山大学 産学連携で新フレーバー納豆
奈良の特産品にこだわった「帝塚山大学フレーバー」
「ラー油奈良漬け」納豆を小金屋食品株式会社と開発

 

ラー油奈良漬け納豆.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

帝塚山大学(学長:蓮花一己 所在地:奈良市帝塚山7-1-1)と小金屋食品株式会社(大阪府大東市御領)は産学連携で、「帝塚山大学フレーバー」としてカップ納豆粋シリーズ「ラー油奈良漬け」を商品化しました。

小金屋食品株式会社の提供するカップ納豆粋シリーズ 既存の8種類のフレーバーに新たに「帝塚山大学フレーバー」が加わり、同社の直営店納豆BAR小金庵直営店とオンラインサイト(https://710-bar.co.jp/)で販売中です。

また、11月16日(金)~18日(日)に池袋Sunshine City(東京)で行われる「ニッポン全国物産展」(https://www.all-nippon.jp/)にもラー油奈良漬け納豆を出品予定。そこでは学生が販売も担当します。

【本件概要】
  • 1)本学経済経営学部の田中雅子教授(専門分野:経営理念、人と組織の関係)のゼミ生である3年生7人が、実地調査から企画、PRやパッケージデザインなどにかかわり、商品開発を通して「実学」を学んだ。
  • 2)納豆に組み合わせるフレーバーは、奈良の特産品にこだわり、同時に、消費者がなかなか思いつかない味ということも商品のコンセプトとしている。
  • 3)カップ納豆粋シリーズ「ラー油奈良漬け」は期間限定フレーバー。売上目標を達成しての通常商品ラインナップをめざしている。

 

カップ納豆粋シリーズ「ラー油奈良漬け」は、大粒、小粒、ひき割りの3種をご用意。国産大豆の納豆に、化学調味料不使用の白しょうゆたれと奈良で手作りされた「ラー油奈良漬け」をトッピングしています。上質なごま油となたね油を使用した和風のラー油に漬け込まれた甘口奈良漬けのピリ辛風味が、お酒やご飯にだけでなく、フランスパンに合わせてもGood!和風にしても洋風にしても後を引く味に仕上がりました。

学生が大学での学びを生かして開発した、新しい風味の納豆を、ぜひご賞味ください。

【商品概要】

●商品名:カップ納豆粋シリーズ「ラー油奈良漬け」(帝塚山大学フレーバー)

●発売日:販売中(小金屋食品株式会社のメール会員には10月5日よりオンライン先行販売)

●販売場所:小金屋食品株式会社直営店 納豆BAR小金庵直営店、同社オンラインサイト(https://710-bar.co.jp/)。または、11月16日(金)~18日(日)に池袋SunshineCity(東京)で行われる「ニッポン全国物産展」にて

●価格:291円(税込み)

●種類:大粒、小粒、ひき割りの3種

●賞味期限:7~10日間

この件に関する
お問い合わせ・
発信者

帝塚山大学   広報課

Tel:0742-48-9192  koho@jimu.tezukayama-u.ac.jp