• HOME
  • ニュース一覧
  • 本学学生が 大阪ガス株式会社の食育活動「エコ・クッキング」で協働

ニュース

2018年09月12日
本学学生が 大阪ガス株式会社の食育活動「エコ・クッキング」で協働

帝塚山大学現代生活学部食物栄養学科の学生が
大阪ガス株式会社の食育活動「エコ・クッキング」で協働。
小学生を対象とした「環境にやさしい料理」で
食育を通じた環境保護に貢献。

 

帝塚山大学(学長:蓮花一己 所在地:奈良市帝塚山7-1-1)現代生活学部食物栄養学科(奈良市学園南3-1-1)の学生有志49人が所属する食育ボランティアサークル「ヘルスチーム菜良」は、奈良県内の管理栄養士養成課程を有する大学(畿央大学・近畿大学・帝塚山大学・奈良女子大学)で構成される合同サークルです。子ども向けの料理教室、地元企業とコラボした健康メニューの開発や自治体と連携しての食育活動など、さまざまな取り組みを実施しています。

この度、「ヘルスチーム菜良」は、大阪ガス株式会社と協働し、各大学の学生が小学校を対象とした食育活動に参加することとなりました。帝塚山大学では、平成30年(2018年)9月18日(火)に鼓阪北小学校(奈良市青山9丁目3-1)で行う「エコ・クッキング」で、学生11人が調理補助などで協力します。

管理栄養士をめざす本学の学生が、「エコ・クッキング」を通じて、「地産地消」「食材を無駄にしない調理」「エネルギーを上手く使う加熱方法」「節水」など、環境にやさしい食生活に目を向け、地球環境を守るために自分たちでできることを考えてもらう機会を小学生に提供。食育活動を実践的に学びながら、環境保護に貢献します。

 

【本件のポイント】
  • 奈良県ではじめての食育講座を本学で実施し、協働関係にある大阪ガス株式会社と始める新たな産学連携の取り組み
  • エネルギーを効率的に使って調理する「エコ・クッキング」で「食」を通じた環境保護に貢献
  • 管理栄養士をめざす本学の学生が、日ごろの学びの成果を小学生に対して実践

 

日時:平成30年(2018年)9月18日(火)10:45~12:20

場所:鼓阪北小学校(〒630-8101 奈良市青山9丁目3-1)

近鉄奈良駅 バス2番乗り場より「青山住宅行き」に乗車。「青山4丁目」下車。

この件に関する
お問い合わせ・
発信者

帝塚山大学   広報課

Tel:0742-48-9192  koho@jimu.tezukayama-u.ac.jp