• HOME
  • ニュース一覧
  • 帝塚山大学附属博物館第30回特別展示 鬼は語る ~私が瓦になった理由(ワケ)~
    5月12日(土)~7月21日(土)まで

ニュース

2018年05月11日
帝塚山大学附属博物館第30回特別展示 鬼は語る ~私が瓦になった理由(ワケ)~
5月12日(土)~7月21日(土)まで

時代を経て変遷する鬼瓦を、その歴史とともに追いかける
帝塚山大学附属博物館 第30回特別展示を明日から開催
「鬼は語る ~私が瓦になった理由(ワケ)~」 5月12日(土)~7月21日(土)まで

IMG_2213.JPG

帝塚山大学附属博物館(館長:清水昭博 奈良市帝塚山7-1-1)では、5月12日(土)から7月21日(土)まで、第30回特別展示「鬼は語る ~私が瓦になった理由(ワケ)~」を開催します。

中国で紀元前に作られた、神獣がモチーフの獣面文に端を発する鬼瓦は、6世紀末、百済の瓦工人によって日本に伝来しました。本展示は、本学が所蔵する飛鳥時代から江戸時代までの各時代の鬼瓦を26点出陳し、時代が変遷するにつれて姿を変えていった鬼瓦の歴史を理解いただけるような構成としています。

一口に鬼瓦と言っても、なかには鬼をモチーフとしないものも。さまざまな意匠の鬼瓦を、その歴史背景とともに、お楽しみください。

帝塚山大学附属博物館第30回特別展示  鬼は語る ~私が瓦になった理由(ワケ)~

http://www.tezukayama-u.ac.jp/museum/special/2018/04/10/30.html

【展示/開催期間】 平成30年5月12日(土)~7月21日(土)午前9時30分~午後4時30分 【休館日】 日曜・祝日 ※ただし、5月26日(土)は閉館
【入場料】 無料
展示解説】 5月12日(土)・6月9日(土)・7月7日(土) 午後3時45分~

【関連講座】 市民大学講座(帝塚山大学考古学研究所・附属博物館共催)※申込不要・参加無料

会場 いずれも帝塚山大学 奈良・東生駒キャンパス2号館2101教室

「鬼を語る① ~民俗学編~」 講師 高田 照世 氏  (帝塚山大学文学部 准教授)
日時 5月12日(土) 午後2時~3時30分

「鬼を語る② ~美術史編~」 講師 戸花 亜利州 氏 (帝塚山大学文学部 講師)
日時 5月19日(土) 午後2時~3時30分

「鬼を語る③ ~考古学編~」 講師 岩戸 晶子 氏 (奈良文化財研究所・主任研究員)
日時 6月9日(土) 午後2時~3時30分

この件に関する
お問い合わせ・
発信者

帝塚山大学   広報課

Tel:0742-48-9192  koho@jimu.tezukayama-u.ac.jp