• HOME
  • ニュース一覧
  • シルクロード都市 ウズベキスタン・サマルカンド市 カフィル・カラ城における ゾロアスター教浮彫板絵の発見

ニュース

2017年11月02日
シルクロード都市 ウズベキスタン・サマルカンド市 カフィル・カラ城における ゾロアスター教浮彫板絵の発見

帝塚山大学(学長:蓮花一己 所在地:奈良市帝塚山7-1-1)とウズベキスタン考古学研究所が、本年9月に共同実施したウズベキスタン・サマルカンド市カフィル・カラ城(シルクロード都市)の調査において、ゾロアスター教の浮き彫り板絵を発見しました。

この板絵が、完全な形で発掘されたことは初めてのことであり、シルクロード交流の解明にあたって重要な意義があるとして報告させていただきます。

記者発表の詳細は

こちらkafirkala.pdf

からご覧ください。

この件に関する
お問い合わせ・
発信者

帝塚山大学   広報課

Tel:0742-48-9192  koho@jimu.tezukayama-u.ac.jp