• HOME
  • ニュース一覧
  • 立山町インターカレッジ・コンペティション 立山町関係者による講義を実施

ニュース

2015年07月10日
立山町インターカレッジ・コンペティション 立山町関係者による講義を実施

富山県立山町インターカレッジ・コンペティション2015
立山町関係者による講義を実施します

『立山町インターカレッジ・コンペティション2015』に向け、本学経済学部において特別講座を開講し、立山町関係者による講義を下記要領で実施いたします。


【講義要領】
1.日時  平成27年7月15日(水)13:10~14:40(3時限目)

2.場所  帝塚山大学 奈良・東生駒キャンパス 5号館3階5304教室

3.講師  株式会社たてやま 取締役専務 島 雅啓 氏

4.概要
当日は、立山町の抱える様々な課題、例えば町内の観光産業における地域間格差や公共交通網の維持などについて、島氏から学生に向けて講義を行っていただきます。
本学部の学生は、特に、町内最大の観光資源である立山黒部アルペンルートに年間で約100万人程度の観光客が来訪しているのに対し、中心市街地にはアルペンルートを訪れる観光客を呼び込めていないという事実について、その解消に向けた研究を実施します。
具体的には、観光客の流入経路や経路ごとの観光客数などのデータを、GIS(地理情報システム)を用いて地図化し、町内の地域間交流につなげる施策を検討します。当日は、学生たちの設定した研究課題に関連し、学生と島氏の間で、活発な議論が行われることと思います。

 

本件に関する
お問い合わせ先
・発信者

帝塚山大学 総務センター 広報課
Tel:0742-48-9192

みくりが池

みくりが池

黒部ダム

黒部ダム