• HOME
  • ニュース一覧
  • 『球場を満員にするプロジェクト』 バファローズ担当者による講義実施のお知らせ

ニュース

2015年06月12日
『球場を満員にするプロジェクト』 バファローズ担当者による講義実施のお知らせ

『球場を満員にするプロジェクト』
バファローズ担当者による講義実施のお知らせ


『球場を満員にするプロジェクト』のために設けました経済学部および経営学部内での学内特別講座において、オリックス野球クラブ担当者による第2回講義を下記要領で実施いたします。

1.日時  平成27年6月18日(木) 9:00~10:30

2.場所  帝塚山大学 東生駒キャンパス 5号館5103教室

3.概要
5月21日(木)に行われましたオリックス野球クラブ担当者による講義で、学生たちはプロスポーツビジネスの手法として、「空間の現金化」という新たな手法について学びました。
その後の講義では、「空間の現金化」をキーワードに、空間の販売(=現金化)がベターなのか、空間の権利を譲渡して、先方のインフラの有効利用がベターなのかを考え、どのように9月23日(水・祝)に佐藤薬品スタジアムで行われるウェスタンリーグ公式戦 オリックス・バファローズ対阪神タイガースの試合を知ってもらうかということを考えてきました。
講義当日は、これまでの学びを踏まえ、活発な議論が行われることと思います。

 

本件に関する
お問い合わせ先
発信者

帝塚山大学 総務センター 広報課
Tel:0742-48-9192