• HOME
  • トピックス一覧
  • 帝塚山大学×とんかつKYK 共同開発!「ほうじ茶ごはんと生ゆば巻きかつのお弁当」8月1日より販売開始

トピックス

2014年07月31日
帝塚山大学×とんかつKYK 共同開発!「ほうじ茶ごはんと生ゆば巻きかつのお弁当」8月1日より販売開始

このたび、帝塚山大学(奈良市帝塚山7-1-1 学長:岩井 洋)現代生活学部食物栄養学科所属学生が、とんかつKYK様との産学連携により、新メニュー「ほうじ茶ごはんと生ゆば巻きかつのお弁当」を開発しました。

tezukayama_bento-01.jpg

本メニューは、とんかつ専門店KYKと本学食物栄養学科の女子学生のコラボ企画により、共同開発された夏季限定のお弁当です。

 「女性のお客様に健康的で美味しいとんかつ弁当を楽しんで頂きたい。」という思いから考案されました。

「生ゆば・梅肉・大葉を豚ロースで巻いたとんかつ」と「ほうじ茶ごはん」を組み合わせたヘルシーなお弁当です。

8月限定で、デリカKYK 14店舗(販売店舗はこちら)にて販売いたします。
学生が考えた愛情たっぷりのお弁当をぜひご賞味ください。

※販売期間について(2014/9/1追記)
「ほうじ茶ごはんと生ゆば巻きかつのお弁当」はご好評につき、デリカ天王寺ミオプラザ館店、デリカ高槻松坂屋店の2店を除く12店舗で販売期間を9月中旬まで延長いたします。
ぜひご賞味ください。 

◇参考リンク

・販売店舗一覧(PDF)

 【食物栄養学科】 とんかつKYKと食物栄養学科学生との共同開発商品を販売

 

本件に関する
お問い合わせ先
・発信者

帝塚山大学 総務センター 広報課
〒631-8501  奈良市帝塚山7-1-1
Tel:0742-48-9192
E-mail:koho@jimu.tezukayama-u.ac.jp