ニュース

2013年11月07日
【訃報】「奈良学」を提唱 青山 茂 帝塚山短期大学名誉教授

「奈良学」を提唱した帝塚山短期大学名誉教授 青山 茂(あおやま・しげる)氏が11月6日(水)、逝去されましたので、お知らせします。

 氏名: 青山 茂(あおやま・しげる)
 略歴: 大阪府出身
 職歴:  旧制郡山中学、旧制松山高等学校文科を経て、昭和23年京都大学法学部卒業
  昭和25年 毎日新聞社奈良支局美術文化担当記者、大阪本社学芸部副部長、編集局部長を経て退社
  昭和51年 帝塚山短期大学教授。日本文化史、大和文化論、奈良学を講義
  平成7年 帝塚山短期大学名誉教授
 専門分野: 日本文化史
 主要著書:
  「斑鳩の匠 宮大工三代」(徳間書店)、「大和歴史散策」1~4(保育社)、
  「正倉院の匠たち」(草思社)、「奈良の街道筋」(草思社)、
  「『奈良学』あるいは『大和学』についての序説」(帝塚山大学奈良学総合文化研究所) 他 多数

 死亡日時: 平成25年11月6日 午前9時55分
 死因: 肺炎のため
 生年月日: 大正13(1924)年5月9日 享年89歳

通夜、葬儀および告別式の日程は、次のとおりです(仏式)。

 通夜:11月8日(金)19時~
 葬儀および告別式:11月9日(土)11時~
 場所:ならやま会館(奈良市佐保台1 丁目3574-4 TEL:0742-71-4200)
 喪主:青山 哲也 様(続柄:故人の長男)

この情報に関する問合せ先・発信者
〒631-8501 奈良市帝塚山7-1-1 帝塚山大学 学長室
TEL=0742-48-9341 FAX=0742-48-9030
Eメール=gaku -a- jimu.tezukayama-u.ac.jp (※ -a- を@にかえてください)