ニュース

2013年05月27日
レスリング部 メジャー大会 『全日本選抜選手権』に出場

6月15日(土)~16日(日)に東京・代々木競技場第2体育館で開催される『平成25年度 明治杯全日本選抜選手権』に、グレコローマンスタイル55kgで坪井 稜(法学部4年)が日本レスリング協会推薦を得て出場することとなりました。平成23年・平成24年と2年連続で「西日本学生選手権」準優勝が評価されての選出と予想されます。

この大会は年度末に開催される『天皇杯 全日本選手権』、10月に行われる『国民体育大会』と並ぶ3大メジャー大会の一つです。今回は、今年の世界選手権(9月16~22日、ハンガリー・ブダペスト)の代表選考を兼ねて行われ、一昨年に開催されたロンドンオリンピックの金メダリスト3名が出場します。

坪井選手は、和歌山東高校からレスリングを始め、大学入学後に頭角を現し、西日本を代表する選手に成長しました。本大会は、「西日本学生レスリング連盟」加盟大学からは5校のみの出場となります。また、各クラスの各階級とも出場できるのは約12~14名のみ。非常に出場が難しいこの大会に出場する坪井選手に大きな期待が高まっています。