• HOME
  • ニュース一覧
  • 「奈良県への若者の誘客を促進したい!」 「県内大学生が創る奈良の未来事業」がいよいよ始動! 奈良県と協定を締結

ニュース

2013年05月18日
「奈良県への若者の誘客を促進したい!」 「県内大学生が創る奈良の未来事業」がいよいよ始動! 奈良県と協定を締結

5月17日、奈良県が推進する「県内大学生が創る奈良の未来事業」において、本学経営学部学生が中心となって提案した事業「Meet20s'絆プロジェクト ―20歳の若者の出会いで絆をつくる」が平成25年度から県の事業として実現することが決定し、本格的な実施に向けて、奈良県と協定を締結しました。

奈良県では、県内の大学生が有する専門分野の知識や新たな視点を活かし、多様化・複雑化する県政の課題を解決するとともに、学生が県政に関わる課題の検討・議論に参加することを目的として、平成24年度から「県内大学生が創る奈良の未来事業」を展開しています。

昨年度の政策の公募では、、県内大学に在籍する学生より27の応募があり、本提案は公開コンペにより優秀と認められ、県職員を交えての度重なる検討の末、いよいよ事業化に至りました。

 

事業の概要は以下のとおりです。

事業名:若者誘客促進事業

県事業担当課:奈良県地域振興部観光局観光振興課

事業目的・内容:奈良県への20歳前後の若者の誘客を促進するため、

県内大学生と協働で若者への訴求力の高い携帯電話のアプリケーションを

活用した取組を検討するともに、県内大学生のアイデアをもとにキャラクターを製作し、

インターネット等を活用したプロモーションを実施する。

 

大学生の参加方法:参加大学生は、奈良県への20歳前後の若者の誘客を促進するための

携帯電話のアプリケーションを活用した取組を検討するとともに、

インターネット等を活用したプロモーションのためのキャラクター製作の

アイデアを検討する。

 

【発信者・問い合わせ先】
帝塚山大学学長室
電話:0742-48-9341