• HOME
  • ニュース一覧
  • 帝塚山大学心理学部 シンポジウム 「学校現場の諸課題への援助―大学が地域でできること―」 を学園前キャンパスにて開催します

ニュース

2012年11月10日
帝塚山大学心理学部 シンポジウム 「学校現場の諸課題への援助―大学が地域でできること―」 を学園前キャンパスにて開催します

帝塚山大学(学長:岩井 洋)心理学部(学部長:川合 悟)では、さまざまな教育取組を実践しており、2006年度、2010年度にそれぞれ文部科学省の「現代的教育ニーズ取組支援プログラム」、「大学教育推進プログラム」に採択され、いじめ、不登校、発達障がいなど現在の学校現場を取り巻く課題について、大学と地域との連携事業を進めてまいりました。

具体的には、学生を学校現場に派遣する学生サポーター派遣事業、学校現場に出向いてのアドベンチャーカウンセリングを用いた援助、本学心のケアセンターでの「発達に課題をもつ子どもたち」を対象としたグループ援助(のびのびクラス)などの援助活動を実施してきました。

このたび本取組の一環として、

帝塚山大学 心理学部 シンポジウム

「学校現場の諸課題への援助―大学が地域でできること―」

 を11月17日(土)に、本学学園前キャンパスにて開催いたします。

シンポジウムでは、これらの活動に開始当初から関わっているシンポジストをお招きして、約6年間の各活動のまとめを報告し、さらに次のステップの連携につなげていくための課題なども検討していきます。

シンポジスト
● 大畑 豊 氏(八尾市教育サポートセンター)「学生サポーター派遣事業の現状と課題」  ● 小西 浩嗣 氏 (帝塚山大学 心理学部)「学校現場へのアドベンチャーカウンセリングの導入」
● 大宅  洋行 氏(奈良YMCAらぽーる)「心のケアセンターのびのびクラスの活動から」

コーディネーター:帝塚山大学心理福祉教育推進室 中地 展生

開催日:平成24年11月17日(土) 14:00~16:30
場 所:帝塚山大学学園前キャンパス 16号館9階16901教室(参加費無料・参加申込不要)
後 援:奈良県・奈良市教育委員会・生駒市教育委員会  

《本件に関するお問合せ》
〒631-8585 奈良市学園南3-1-3 帝塚山大学 学園前キャンパス

心理学部・心理福祉学部 心理福祉教育推進室
TEL:0742-41-4499(平日9:00~17:00) E-mail:pwkyoiku@tezukayama-u.ac.jp

 

発 信 者

〒631-8501  奈良市帝塚山7-1-1    帝塚山大学 企画・広報課

TEL 0742-48-9341      FAX 0742-48-9030

E-mail koho@jimu.tezukayama-u.ac.jp   

※お問い合わせは上記 心理福祉教育推進室 にお願いいたします。