• HOME
  • ニュース一覧
  • 親子で糸つむぎを楽しもう― 現代生活学部 子育て支援センター「まつぼっくり」の取組 6/16(土)・23日(土)「親子教室」を開催します

ニュース

2012年06月15日
親子で糸つむぎを楽しもう― 現代生活学部 子育て支援センター「まつぼっくり」の取組 6/16(土)・23日(土)「親子教室」を開催します

帝塚山大学(学長:岩井 洋 所在地:奈良市帝塚山7-1-1)現代生活学部の付置施設子育て支援センター(愛称:「まつぼっくり」)は、地域に開かれた施設として、地域の保護者や子どもたちの交流のお手伝い、子育て講座や親子のふれあい遊び、また子育てに関する相談活動など各種の子育て支援プログラムを企画・実施しています。

同センターが企画する「親子教室」では、各回テーマを設け、本学現代生活学部の教員の指導のもと、親子で遊ぶ快さを実感したり、親同士・子ども同士が交流し、コミュニケーションを深めてもらうための活動を行っています。また、現代生活学部の学生が子どもとのかかわりかたを学ぶ教育の場ともしています。

糸紡ぎ.jpg6月16日(土)・23日(土)の「親子教室」のテーマは「糸つむぎを楽しもう」。3歳以上から就学前の幼児と保護者の方を対象に、16日は、親子で糸をつくり、23日はその糸を使ってコースターを作ります。

時間:14時~15時30分

講師:植村和代

(帝塚山大学 現代生活学部居住空間デザイン学科教授)

定員:20組

会場:子育て支援センター まつぼっくり

奈良市学園南3丁目1-3

※第1回 「親子教室」の様子はこちら

この情報に

関する問合せ先・

発 信 者

〒631-8501  奈良市帝塚山7-1-1    帝塚山大学 企画・広報課

TEL=0742-48-9341 FAX=0742-48-9030

Eメール=koho@jimu.tezukayama-u.ac.jp