• HOME
  • ニュース一覧
  • 7/26(月) 帝塚山大学法学部講義 「平和学」で被爆体験者の講演
    『つなぐ平和への思い』

ニュース

2010年07月23日
7/26(月) 帝塚山大学法学部講義 「平和学」で被爆体験者の講演
『つなぐ平和への思い』

帝塚山大学(学長:山本 良一)では、平成22年7月26日(月)、法学部(学部長:関 静雄)の授業「平和学」(担当者:末吉 洋文准教授)において、ユニセフ兵庫県支部の会長である竹本成德(しげのり)氏をお招きし、「つなぐ平和への思い」と題して、ご自身の被爆体験について講演を実施します。

本学の講義「平和学」は、学生が平和の問題について積極的に考え、自身の意見を語ることができるようになるよう、様々な角度から平和の問題にアプローチをするというものです。

学生が、本講義において、核兵器の廃絶問題について学んできたこともあり、今回の講師による講演を、学生自身の平和への思いに繋げていってもらえればと考えています。 

[講演詳細] 

表題  「つなぐ平和への思い」

講演者 日本ユニセフ協会兵庫県支部 会長 竹本成德(しげのり)氏

(日本生活協同組合連合会前会長・名誉顧問)

<竹本成德氏プロフィール>

1931年生まれ。広島市出身。

旧制広島修道中学校2年生の時、広島市において被爆。

1993年~2001年コープこうべ理事長、日本生活協同組合連合会会長。

現在、(財)日本ユニセフ協会兵庫県支部会長。

1)日時 2010年7月26日(月)

2)時間 4時限目(14:50-16:20)「平和学」の授業時間内

3)場所 東生駒キャンパス 6202教室

4)対象者 本学学生の「平和学」受講者

 

  この件に関する

お問い合わせ・

連 絡 先

 〒631-8501  奈良市帝塚山7-1-1

帝塚山大学 企画・広報課

TEL=0742-48-9341

FAX=0742-48-9030

Eメール=koho@jimu.tezukayama-u.ac.jp 

 発  信  者

 〒631-8501  奈良市帝塚山7-1-1

帝塚山大学 企画・広報課

TEL=0742-48-9341

FAX=0742-48-9030

Eメール=koho@jimu.tezukayama-u.ac.jp