ニュース

2021年09月04日

お知らせ

【在学生・保護者の方へ】2021年度後期授業開講に向けて

2021年9月4日

学生の皆さん
保護者の皆様

帝塚山大学
学長 蓮花 一己

2021年度後期授業開講に向けて

2021年度後期授業は9月25日から開講となり、順次履修ガイダンスが開催されます。現在、近隣府県において緊急事態宣言が発令されており、現時点において後期開講時の新型コロナウイルス感染症の状況を見通すことは困難であるため、当初予定していた全面的な対面授業再開は見合わせることとし、後期開講当初は遠隔授業と対面授業を授業科目ごとに設定したハイブリッド型による授業を実施することといたします。それぞれの授業の実施形態および具体的な取扱いについては、9月7日のガイダンスを目途にE-mailや学内システム等を通じて学部からお知らせします。新型コロナウイルスの感染状況によっては、課外活動等にも影響が及ぶ場合もありますので、大学から発信する最新の情報を確認してください。

なお、政府からは、新型コロナウイルスの感染を最小限に抑え、集団免疫を獲得し、元の生活を取り戻すため、新型コロナワクチンの接種が推奨されています。本学としましては、学生の皆さんが安心で安全な学生生活を送るために、より早く、そして、より多くの皆さんが、ワクチン接種を受けてほしいと心より願っています。

一部でワクチン接種後の副反応(接種部位の痛み、頭痛、発熱等)や2回のワクチン接種を済ませても感染する事例が報告されていますが、ワクチン接種により、新型コロナウイルス感染症の発症予防や重症化予防に効果が期待されています。もちろん、接種を受けるかどうかは任意であり、接種を強制するものではありません。また、接種を受けない人に対して、不利益な扱いをすることは一切ありません。保護者の皆様におかれましても、上記の趣旨をご理解いただき、ご協力いただければ幸いです。

本学では、学生の皆さんが、徹底して感染防止に努めていただいているお蔭で、これまで、学外での個別の感染事例はあるものの、集団感染および学内での感染事例は一度も発生していません。学生の皆さん、および保護者の皆様のご理解とご協力に深く感謝いたします。引き続き、マスクの着用、手洗い、手指消毒、食事中の会話は避ける(黙食)、大人数での会食や酒宴は行わない等、今後も感染防止対策に十分ご留意いただきますよう改めてお願いいたします。

夏季休暇はもう暫く続きますが、気の緩みから思いがけない事件や事故に巻き込まれることがないよう、学生の皆さんにとって、有意義で充実した時間を過ごしてください。

本学では、感染防止対策に万全を期し、学生の皆さんの健康を守ることと学修の機会を保障することを両立させることで、充実した教育・キャンパスライフを提供できるよう、教職員一丸となって全力で取り組んでいます。引き続き、学生の皆さんと保護者の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

以上