ニュース

2019年04月12日
帝塚山大学 織物講座応用編 第二期生募集

帝塚山大学では、社会人の学び直しの一環として、織物の歴史や複数の織物技術の習得を通じて、奈良の地域振興の活性化に貢献する人材を育成することを目的に、織物講座初級編修了者を対象に織物講座応用編を開講します。

本講座修了時には学校教育法第105条に基づき、履修証明書を発行いたします。

講座では、奈良の伝統産業である「奈良晒」、「大和機」等についての講義に加え、絹糸作り、スプラング、大和機、絣、腰機、縞など、様々な紡織技法について実習を通して習得いただけます。

【講座詳細】

会場:帝塚山大学奈良・学園前キャンパス(近鉄奈良線学園前駅徒歩1分)

授業方法:講義および実習

履修資格:織物講座初級編修了者であること

修了要件:120時間の講座を修了すること

講師:植村和代(帝塚山大学名誉教授)、澤田絹子(元帝塚山大学非常勤講師)

定員:9名

総時間数:126時間(全28回・4.5時間/回)

開講期間:令和元年5月16日(木)~令和元年9月19日(木)

開講曜日:火曜・木曜(祝日除く)

開講時間:9時30分~15時00分(休憩含む)

受講料:10万円(税込、教材費含む)

出願期間:4月12日(金)~4月26日(金)

申込方法:受講志願書を左記織物講座事務局までFAXまたは郵送してください。

受講志願書様式は、受講志願書_応用編.pdfからダウンロードしてください。

問合せ先:帝塚山大学総務課織物講座事務局

〒631-8585 奈良市学園南3-1-3

TEL0742-41-4716(受付:月-金9時-17時)

FAX0742-41-4717