• HOME
  • ニュース一覧
  • 法学部学生が「警察組織と警察実務」の授業の一環で「警察学校」を見学しました。

ニュース

2019年03月21日
法学部学生が「警察組織と警察実務」の授業の一環で「警察学校」を見学しました。

IMG_0007-1.jpg

2月28日(木)、奈良県警察との協働で開講する「警察組織と警察実務」の集大成として、「警察学校」の見学会を実施し、学生は奈良県警察学校と奈良県警察本部刑事部科学捜査研究所(科捜研)を見学しました。「警察組織と警察実務」は、各部署の現職警察官が講義を担当し、警察組織や警察の実際の活動を深く理解することを目的としています。

IMG_9772.JPGIMG_9855.JPGのサムネール画像

見学会当日は、科捜研での違法薬物検出実験のデモンストレーションやポリグラフ検査の体験後、現在警察学校に入校中の本学部卒業生が、現場を想定した職務質問などの実践的な訓練を行っている様子を見て回りました。その後、学生は場所を移して、本学卒業生と懇談。警察官としてのやりがいや採用試験対策など、夢をかなえた先輩から貴重な経験談を聞くことができました。

学生は、本見学会を通じて「警察官になる」という思いをより一層強くしたことと思います。法学部では、今後も官学連携を推進し、警察官を志望する学生のための教育プログラムの充実を図っていく予定です。