• HOME
  • ニュース一覧
  • 【こども学科】教職支援センターで3年生対象採用試験対策として「即戦力養成講座」が始まりました

ニュース

2017年10月11日
【こども学科】教職支援センターで3年生対象採用試験対策として「即戦力養成講座」が始まりました

今年度4月から開設されたこども学科の学生対象の「教職支援センター」では、来年度に受験する3年生に対して「即戦力養成講座」を10月から開始しました。早い都道府県・市町村では4年生になる4月にすぐに試験要項が公表されますので、この時期から本格的に始めることが必要です。

まずは、小学校教諭と幼稚園教諭・保育士という希望別に曜日と時間を決めて全員の面接を始めました。はじめは緊張した面持ちで入室してくる3年生ですが、志望理由を聞かれる頃には次第に自分の気持ちを言葉にして話すことができるようになります。

経験豊かな教職支援センターの職員からシビアな言葉がかけられますが、時には褒められることで、それらの言葉は「励まし」や「激励」として学生の心に響いているように感じます。

今年の4年生の意欲的に勉強する姿に刺激されて、こども学科の3年生は、非常に熱心に面接を受けています。11月からは、意欲的な3年生が教職支援センターの予約表に氏名を記入して目指す夢に向かって進んでいくことを、こども学科教職員全体で応援していきます。