• HOME
  • ニュース一覧
  • アドバンス・プログラム学生が、生駒市役所でのインターンシップに参加しました

ニュース

2017年09月18日
アドバンス・プログラム学生が、生駒市役所でのインターンシップに参加しました

昨年度より経済・経営・法の社会科学系3学部の連携教育プログラム「アドバンス・プログラム」が開講し、学生の能力向上を目的として、さまざまな教育プログラムを実施しています。

9月4日(月)~15日(金)までの10日間、アドバンス・プログラムの学生、小川 真澄さん(経営学部3回生)、内田 実花さん(法学部3回生)の2名が、生駒市役所でのインターンシップに参加しました。2名とも、「市役所の業務は、描いていたイメージとは全く違って、非常に活動的で、かつ魅力的な仕事だと感じました。」とコメントしています。

仕事を知り、社会を知ることが出来るインターンシップ。この10日間の実習をやり遂げたことで、やがて社会に出る学生たちの大きな成長につながったことと思います。

 

小川さんのデスクワーク(経済振興課)

資料を確認する内田さん(防災安全課)