• HOME
  • ニュース一覧
  • 「24時間テレビ」関連イベント「Let's Go ytv夏フェス2017」に TEZUcafeが出店しました

ニュース

2017年09月01日
「24時間テレビ」関連イベント「Let's Go ytv夏フェス2017」に TEZUcafeが出店しました

 現代生活学部食物栄養学科の河合洋見教授と、ゼミ学生18名が、8月26日(土)から放映されるチャリティイベント番組「24時間テレビ 愛は地球を救う(日本テレビ系列)」にあわせて、読売テレビ局イベント「Let’s Go ytv夏フェス2017」に「奈良県 道の駅 吉野路大塔」として2日間出店しました。

これは、昨年9月に開催された「道-1グランプリ」で、ゼミ学生たちが運営する五條市道の駅のレストラン「TEZUcafe(テヅカフェ)」の大塔カレー(だいとうかれー)が受賞したことを評価され、今回のイベント内「道-1グランプリ」グルメコーナーに、グランプリに出場した5府県(栃木、千葉、石川、福井、京都)とともに参加することが決まったものです。

今回は、その大塔カレーを春巻きの中に入れて油で揚げる「スティックカレー」といった新メニューで、会場である京橋ツイン21南プラザにてお客様に販売しました。

この日に備え、河合ゼミ学生18名は、3日前から準備と材料の仕込みを行っていました。当日は、夏フェス会場での調理、販売と、学園前キャンパスの仕込みに分かれて、それぞれの役割を果たしました。

26日(土)の「24時間テレビ」大阪会場でのオープニング企画で、道-1グランプリ出店チームがステージに登場し、「道の駅 吉野路大塔」として本学学生も、販売商品のアピールを行いました。また当日は、本学が連携協定を締結した五條市から、太田市長と市職員の方々も激励に来られ、市長から労いの言葉を頂きました。

学生は「このカレーの魅力を、一人でも多くの方々に知ってもらいたい」と、来店されたお客様に、全力で商品を提供していました。結果として、2日間で800食を販売できました。

これからも河合ゼミがプロデュースする「TEZUcafe(テヅカフェ)」の応援をよろしくお願いいたします。

 

店頭で販売中

店舗風景

スティックカレー

ステージで商品をアピール