• HOME
  • ニュース一覧
  • 【地域連携】奈良県大学生ボランティアシンポジウム2017が開催

ニュース

2017年03月06日
【地域連携】奈良県大学生ボランティアシンポジウム2017が開催

奈良県教育委員会と本学との連携事業「奈良県大学生等による不登校支援事業」の一環として、「大学生ボランティアシンポジウム2017」が3月4日(土)に奈良県文化会館小ホールにて開催されました。

「奈良県大学生等による不登校児童生徒支援事業」は、平成27年度「県内大学生が創る奈良の未来事業」公開コンペでの本学学生の提案「不登校の子どもたちに大学生ができること~大学間の垣根を越えて~」が優秀賞を受賞したことを受け、平成28年度から奈良県の事業として、奈良県教育委員会と連携し、本学学生が積極的に取り組んできたものです。

当日は、奈良県内の大学生、教育・学校関係者、一般の方など約90名の参加者があり、登壇者の話に熱心に耳を傾けておられました。

シンポジウムの詳しい内容は、心理学部ニュースをご覧ください。

パネルディスカッションのコーディネータをつとめる中地准教授

パネルディスカッションのコーディネータをつとめる中地准教授

パネリストとしてボランティア体験を語る亀田さん(心理学部2年)

パネリストとしてボランティア体験を語る亀田さん(心理学部2年)

パネルディスカッションの様子

パネルディスカッションの様子