• HOME
  • ニュース一覧
  • 道-1グランプリに五條市道の駅学生レストラン「TEZUcafe」の大塔カレーが出場

ニュース

2016年09月24日
道-1グランプリに五條市道の駅学生レストラン「TEZUcafe」の大塔カレーが出場

9月24日(土)・25日(日)の2日間、道の駅 丹後王国「食のみやこ」(京都府京丹後市)で開催される「道-1グランプリ」に、五條市道の駅学生レストラン「TEZUcafe(テヅカフェ)」の大塔カレー(だいとうかれー)が出場します。

「TEZUcafe」は、本学と奈良県五條市との包括的な連携協定に基づく地域連携事業の一環として、道の駅「吉野路大塔」(五條市大塔町阪本225-6)に2015年4月にオープンした、現代生活学部食物栄養学科の学生が運営する画期的なカフェレストランです。

「道-1グランプリ」は、全国1093の道の駅から「道の駅グルメナンバーワン」を決定するイベントで、全国の道の駅のご当地グルメが一堂に会します。
同イベントの様子は、23日(金)放送のABC朝日放送「キャスト」で放送され、「道-1グランプリ」に出場グルメの奈良県代表として「大塔カレー」の紹介があり、本学食物栄養学科の学生が出演しました。

イベントの詳細は「道-1グランプリ」公式WEBサイトをご覧ください。

【関連リンク】
五條市道の駅「TEZUcafe(テヅカフェ)」今年度グランドオープン!
テヅカフェ空間デザインプロジェクト リニューアル完了!