• HOME
  • ニュース一覧
  • 第7回国際交通運輸心理学会で蓮花副学長が基調講演を行いました

ニュース

2016年09月23日
第7回国際交通運輸心理学会で蓮花副学長が基調講演を行いました


k01_icttp20160921.jpg

8月2日~5日、オーストラリア・ブリスベン市コンベンションセンターにおいて、国際交通運輸心理学会(ICTTP2016)が開催され、本学副学長・心理科学研究科長で交通心理学を専門とする蓮花一己教授が、“Older citizen’s behavior and training in traffic(交通場面での高齢者の行動と訓練)”と題して基調講演を行いました。

ICTTPは4年に一度、世界各国から交通心理学者が集う国際大会で、今回は約400名の研究者が参加しました。

詳しくは心理学部ニュースをご覧ください。