• HOME
  • ニュース一覧
  • 【地域連携】経営学部 菅准教授が生駒市主催のセミナーで登壇

ニュース

2016年09月21日
【地域連携】経営学部 菅准教授が生駒市主催のセミナーで登壇

生駒での「新しい働き方」を応援するワーキングスペースとして、生駒市テレワーク&インキュベーションセンター IKOMA-DO(イコマド)が、2017年3月に近鉄生駒駅前に開設される予定です。
http://ikoma-do.com/

同センターの開設に向け、2016年8月より開設記念セミナーが定期的に開催されており、本学からも経営学部の菅万希子准教授が9月17日(土)に登壇しました。
『“売りにいかなくても売れる”しくみをつくる!「マーケティング入門」』というテーマで講演が行われ、34名の受講者の方と本学学生16名が参加しました。

『全く人通りのない場所でチョコレートショップを開業し、大成功した』という実例をもとに、実践と理論を組み合わせ、再現可能性の高い形で分かりやすく解説されました。
後半にはコラージュ法を用いたワークショップが開催され、本学学生も積極的に参加しました。

開催後のアンケートでは、参加者の方々より
「今日のお話は共感できるポイントが沢山あり、日々の仕事の取り組み方の整理ができました。」
「起業の為の要点が分かり易く、理解できたことに満足しました。」
「参加者の皆さんの意見も聞くことができ、参考になりました。」
といったご意見をいただきました。

今後のセミナーの予定につきましては、IKOMA-DO(イコマド)ホームページをご参照ください。

「マーケティング入門」講演の様子

「マーケティング入門」講演の様子

ワークショップの様子

ワークショップの様子

本学学生による発表

本学学生による発表

ワークショップの総括を行う菅准教授

ワークショップの総括を行う菅准教授