ニュース

2016年09月09日
【速報】「建築CAD検定試験2級」合格率100%達成!

本学現代生活学部居住空間デザイン学科の「建築CAD実習Ⅰ・建築CAD演習Ⅰ」(担当:辻川ひとみ准教授)の受講生41名が、この夏「建築CAD検定試験2級」を受験し、見事全員合格となり、合格率100%を達成しました。

CADとはコンピュータで設計図などを描くシステムのことで、建築やインテリアの仕事をしていく上では必須ともいえる、重要な技能です。
同学科では、試験前に集中授業を行うなど試験に備えて徹底指導し、全国平均61.0%を大幅に上回る結果に結びつけました。 

居住空間デザイン学科の詳細はこちら

【関連リンク】
【居住空間デザイン学科】建築CAD検定試験2級、41名全員合格!