• HOME
  • ニュース一覧
  • 【日本文化学科】「考古学実習」最先端の遺跡測量方法を体験

ニュース

2016年07月27日
【日本文化学科】「考古学実習」最先端の遺跡測量方法を体験

 

k01_drone20160721.jpg

本学文学部日本文化学科では、実践的に考古学を学ぶ体験型授業として、遺跡の発掘現場での測量や図面の作成法、遺跡から出土したモノの取り扱い方などを学ぶ「考古学実習」を開講しています。

 

7月21日、数々の遺跡での測量実績のある株式会社アクセス(奈良県北葛城郡広陵町)の皆様のご協力を得て、最新の測量方法を体験しました。

本実習の詳しい内容については文学部ニュースをご覧ください。 

 

発掘現場で活躍するラジコンヘリとドローン

発掘現場で活躍するラジコンヘリとドローン

ドローンによる撮影実演の様子

ドローンによる撮影実演の様子