• HOME
  • ニュース一覧
  • 禁煙支援・受動喫煙防止啓発キャンペーン2016を実施しました

ニュース

2016年06月29日
禁煙支援・受動喫煙防止啓発キャンペーン2016を実施しました

5月30日から6月3日まで、奈良・東生駒、奈良・学園前の両キャンパスで本学のボランティア学生がスタッフTシャツを着て、「せんとくん」「パパジーカ」とともにキャンペーン活動を行いました(写真)。

k01_nosmokecampus2016.jpg   k02_nosmokecampus2016.jpg

 

本学は今年4月1日より全キャンパス禁煙となりました。
4月から健康保険等による禁煙治療の対象患者が35歳未満にも広げられたこともあり、学校医である奈良西部病院と奈良保健所の協力の元、禁煙治療希望学生に対しての具体的な指導に重点を置いて展開しました。

喫煙による健康被害の大きさは、喫煙者自身はもとより、その周囲にいる人(受動喫煙者)においても非常に深刻なものとなっています。特に大学は未成年の学生を含め、多くの人が集まる公共性の高い場です。喫煙・非喫煙を問わず多数の学生がクイズ等に参加し活気に満ちたイベントとなりました。

肺年齢測定にチャレンジする学生

肺年齢測定にチャレンジする学生

たばこ○×クイズに挑戦する学生達

たばこ○×クイズに挑戦する学生達

禁煙相談コーナー

禁煙相談コーナー

キャンペーンタイトルパネル

キャンペーンタイトルパネル