重要なお知らせ

重要なお知らせ

2015年12月24日
平城高校教育コース開設10周年記念「教育カンファレンス」を開催

12月23日(水・祝)、本学奈良・学園前キャンパス学園講堂において、奈良県立平城高等学校普通科「教育コース」創立10周年を記念した教育カンファレンスが開催されました。

本学と帝塚山小学校と奈良県立平城高等学校は、相互の教育に係る交流・連携を通じて、大学教育・高校教育・小学校教育の活性化を図るとともに、奈良県教育の充実・発展に寄与することを目的に、昨年9月に「高大小連携協力に関する協定」を締結しています。

カンファレンスは本学吹奏楽部の演奏で幕を開け、奈良県立平城高等学校の奥田秀紀校長による開会挨拶に続き、本学から岩井洋学長、帝塚山小学校から池田節校長がそれぞれ来賓挨拶を行いました。

平城高等学校3年生代表による教育コースの取組概要の発表の後、同校3年生による教育研究論文の発表、「教育体験」授業のフリップ・スピーチが行われ、本学現代生活学部こども学科の森篤嗣准教授が講評を行いました。

午後は、高大連携授業「教育入門」において、本学こども学科の森枝美准教授の指導のもと、「子どもたちの理科離れについて」というテーマで教育ディスカッションが行われました。
その後、パブリックミーティングでの情報交換が行われるなど、充実した内容のカンファレンスとなりました。
詳しくは、現代生活学部ニュースをご参照ください。

本学は同校との協定に基づき、今後も教育交流に取り組んでまいります。 

◇関連リンク
・現代生活学部ニュース
【こども学科】平城高校教育コース開設10周年記念「教育カンファレンス」で講義

本学吹奏楽部によるオープニング演奏

本学吹奏楽部によるオープニング演奏

奈良県立平城高等学校 奥田校長による開会挨拶

奈良県立平城高等学校 奥田校長による開会挨拶

帝塚山大学 岩井学長の挨拶

帝塚山大学 岩井学長の挨拶

帝塚山小学校 池田校長の挨拶

帝塚山小学校 池田校長の挨拶