重要なお知らせ

重要なお知らせ

2015年12月03日
帝塚山大学「新・奈良学」プロジェクト 仏像写真家 永野太造展を開催します


 


奈良を拠点に活動した仏像写真家の一人、永野太造氏(1922-1990)。『奈良六大寺大観』、『大和古寺大観』等の美術書での写真作品は多くの人々を魅了しましたが、その活動の全貌はこれまであまり明らかにされていませんでした。

この度、永野太造氏撮影のガラス乾板約7000点が帝塚山学園に寄贈されることになり、帝塚山大学奈良学総合文化研究所と帝塚山大学附属博物館で本格的な調査研究が始まることから、これを記念して永野太造氏の写真作品とガラス乾板の展示を行います。併せて、関連する図書や同氏が愛用した写真機材を展示いたします。

記念講演会とともに、作品の数々をぜひご覧ください。 


 【「永野太造展」開催概要】
会期:2015年12.12(土)-13(日) 10:00~17:00
会場:奈良県文化会館 1F「展示室A」

【記念講演会】
日時:12.12(土) 14:00~(受付開始/13:30)
会場:奈良県文化会館 1F「展示室A」
聴講無料 定員80名(先着順/事前申込不要)

▼14:00~15:00
第1部/文化史から紐解く奈良
講師:鷺森 浩幸(帝塚山大学 文学部教授・奈良学総合文化研究所長)

▼15:10~16:10
第2部/写真家・永野太造氏の軌跡
講師:服部 敦子(帝塚山大学 文学部講師)