重要なお知らせ

重要なお知らせ

2015年09月24日
『球場を満員にするプロジェクト』球場が満員に!

orixbs20150923_p001.jpg

晴天にも恵まれ、絶好の野球日和となった9月23日(水・祝)、佐藤薬品バファローズスタジアム(奈良県橿原市)にて、『球場を満員にするプロジェクト』の集大成である、ウェスタン・リーグ公式戦「オリックス・バファローズ対阪神タイガース」が行われました。

本プロジェクトでは、本日の試合を『満員』にするため、オリックス野球クラブ担当者および経済学部・経営学部の専任教員が連携して、当該試合のマーケティングについて講義を行い、学生がアイデアを練り上げ、地元企業の協力を得るなど、ビジネスの現場で実学を学ぶ取組を進めてまいりました。

学生たちは、本試合限定のスタッフユニフォーム(特製Tシャツ)に身を包み、試合の運営を行う「オペレーティングチーム」と、観客の方に協賛企業に対する意識調査などを含むアンケートを実施する「マーケティングチーム」、そして「チームサポート」(軟式野球部13名、軟式野球サークルPenguins 2名)に分かれ、グループ単位でそれぞれの役割を全うしました。

13時、いよいよ試合開始となりました。
たくさんの観客が詰め掛けた佐藤薬品バファローズスタジアムは、試合前から熱気にあふれていました。
プレイボールに先がけて、特別協賛企業である株式会社南都銀行頭取 橋本隆史様による始球式が行われました。
先日の記者発表の際にも披露いただいた見事なピッチングフォームで、ストライクが決まった瞬間、球場は大きな歓声と拍手に包まれました。

 

試合は打撃戦となり、オリックス・バファローズは惜しくも2対5で敗れましたが、一球一球の渾身の力で投げ、打ち、守り、走るプロの技の迫力を肌で感じる試合となりました。

そして、本試合の観客数は、予想をはるかに上回る5,116名と発表され、見事に本プロジェクトの目標である『球場を満員にする』ことに成功いたしました。

試合後には、オリックス・バファローズの選手と一緒にベースランニング大会や野球教室が開催され、オペレーティングチームとチームサポートの学生がサポートに入りました。参加者の皆さんは、陽が落ちる頃まで、プロ野球選手との触れ合いを心ゆくまで楽しんでおられました。


プロジェクトの集大成となったこの試合を終えて、学生たちは
「たくさんの方が来てくださり、本当に嬉しかったです。お客様の喜ぶ顔を見て、疲れが吹っ飛びました」
(経済学部3年 河野 陽太さん)
「お客様から帝塚山大学の学生さん頑張ってるね!という励ましをたくさんいただいて、頑張って取り組んできて良かった、と思いました。」
(経営学部2年 瀬口 昌樹さん)
というコメントからも、手ごたえを感じている様子がうかがえました。


学生たちは、試合の何ヶ月も前から準備をし、アイデアを出し合い、ディスカッションを通して企画にまとめ、プレゼンテーションを行い、ブラッシュアップした提案を協賛企業様に説明し、ご協力をいただきました。
試合当日も何時間も前から準備し、試合後に野球教室を終えて片付けを行うまで、スポーツビジネスの一連のプロセスを学ぶという、本学でしか学ぶことのできない「実学」を学び、学生たちが成長した姿が見られました。

本日、試合を観戦に来てくださった皆様、ご協力いただきました企業の皆様、オリックスバファローズの関係者の皆様、本当にありがとうございました。

本日の様子は、9月24日(木)に奈良テレビ放送の人気情報番組「ゆうドキッ!」で放送予定です。
さらに、5月から昨日の試合までの関西テレビ放送の密着取材を受けて10月7日(水)に同局の「ゆうがたLIVE ワンダー」内で放送される予定です。

学生の取り組みの様子をぜひご覧ください。 

【番組情報】
◇奈良テレビ放送「ゆうドキッ!」
放送日時 : 9月24日(木) 17時58分~

◇関西テレビ放送「ゆうがたLIVE ワンダー」
放送日時 : 10月7日(水) 17:20~18:00の間にOA予定

(放送内容が変更になる可能性があります。)

【関連リンク】
 ◇ オリックス・バファローズ オフィシャルWebサイト 試合結果
 ◇ 奈良テレビ放送「ゆうドキッ!」Webサイト
 ◇ 『球場を満員にするプロジェクト』報道発表を行いました(8/28)

 

南都銀行 橋本頭取による始球式

南都銀行 橋本頭取による始球式

熱心にマーケティング調査を行う学生

熱心にマーケティング調査を行う学生

大好評だった野球教室

大好評だった野球教室

記念撮影:オリックスバファローズの皆さんと学生たち

記念撮影:オリックスバファローズの皆さんと学生たち