重要なお知らせ

重要なお知らせ

2015年08月28日
『球場を満員にするプロジェクト』報道発表を行いました(8/28)

8月28日(金)10時より、奈良県庁にて『球場を満員にするプロジェクト』に関する報道発表を、奈良県・オリックス野球クラブ・帝塚山大学・天理大学の各代表者が出席して行いました。

本プロジェクトでは、9月23日(水・祝)に佐藤薬品スタジアムで行われますウェスタン・リーグ公式戦「オリックス・バファローズ対阪神タイガース」において、佐藤薬品スタジアムを満員にすることを目標とし、オリックス野球クラブ担当者および経済学部・経営学部の専任教員が連携して、当該試合のマーケティングについて講義を行い、アイデアを練り上げ、地元企業の協力を得るなど、ビジネスの現場で実学を学ぶ取組を進めてまいりました。

本日の報道発表の中で、奈良県内初・球界初の試みとしてスタートした本プロジェクトについて、本学で4月から『球場を満員にするプロジェクト』の学内特別講座として開講している、経済学部「プロジェクト演習・スポーツ経済A」、経営学部「実践的スポーツビジネス」のこれまでの取組内容と成果について説明があり、本学学生からの「ワンデイニックネーム」の提案が採用された点についても紹介されました。
これは、当日のみ、試合会場の佐藤薬品スタジアムの名称を「佐藤薬品バファローズスタジアム」と呼ぶことによってPR効果の向上を図る、学生が発案した画期的なアイデアです。

さらに、9月23日(水・祝)のウェスタン・リーグ公式戦「オリックス・バファローズ対阪神タイガース」でのスペシャルイベントの内容や試合観戦チケットの前売り予約が9月1日(火)から開始される件について発表を行いました。

記者発表の最後に、帝塚山大学・天理大学の学生代表から、取組に対する意気込みも聞かれ、本学からは河野洋太さん(経済学部3年)が、これまでの講義で検討した提案内容や地元企業への協力依頼の概要を説明し、「ビジネスの現場で提案をする機会を通して、多くの学びがありました。ぜひ9月23日は球場を満員にしたいと思います」とコメントしました。

本日の報道発表には多数のメディアの皆様にお越しいただき、発表後の質疑応答でも、多くのご質問をいただきました。

今後、「関西対決!奈良決戦!バファローズ最終戦」と銘打ったポスターが各所に掲示される予定ですので、ぜひご覧ください。
そして、9月23日(水・祝)はお誘いあわせのうえ、 佐藤薬品バファローズスタジアムにぜひお越しください!

報道発表の様子

報道発表の様子

プロジェクトでの取組内容を説明する向井副学長、寺地准教授

プロジェクトでの取組内容を説明する向井副学長、寺地准教授

学生代表としてコメントする河野さん(経済学部3年)

学生代表としてコメントする河野さん(経済学部3年)

ポスターを囲んで記念撮影

ポスターを囲んで記念撮影