• HOME
  • ニュース一覧
  • 無病促菜ランチBOX「Happy VegeTime(ハッピーベジタイム)」発売開始!(8/10)

ニュース

2015年08月10日
無病促菜ランチBOX「Happy VegeTime(ハッピーベジタイム)」発売開始!(8/10)

 

happyvegitime01.jpg

 

奈良県の平成26年度「県内大学生が創る奈良の未来事業」で選考され、事業化された「帝塚山大学・無病促菜で元気100%事業」において、帝塚山大学の学生が提案したメニューをもとに開発したランチBOX「Happy VegeTime(ハッピーベジタイム)」が、昨日から「奈良のうまいものプラザ」(JR奈良駅構内)で発売開始となりました!

「Happy VegeTime(ハッピーベジタイム)」とは、奈良県産の野菜をたっぷり使用し、一日に必要な野菜摂取量(350g)の半分を摂ることができる、本学現代生活学部食物栄養学科の学生が栄養価計算をした栄養バランスの良いというヘルシーなランチボックスです。

発売開始当日は、新聞・テレビなど多くのメディア関係者の方が取材に来られており、ランチボックスを考案した学生たちは、販売準備を進めながらインタビュー等に応えていました。

本プロジェクトのリーダーである、高瀬美桜さん(食物栄養学科4年)は、
「『健康のために野菜を摂取することの大切さ』をとにかく伝えたいという一心でこのプロジェクトに取り組み、政策提案からずっと、1年間頑張ってきました。
メニューを試作して試食していただき、手直しするということを繰り返し、ようやく形になりました。
これから、一人でも多くの方に味わっていただけるよう頑張ります!」
と熱意を持った表情で話してくれました。

いよいよ、発売開始となった午前10時。

「帝塚山大学の学生が開発したランチボックス、ハッピーベジタイムです!いかがですか~!」
という学生たちの元気な声がJR奈良駅に響き渡りました。 


最初は緊張していた学生たちも、声を出して呼び込みをするうちにだんだん慣れてきた様子となり、のぼりを持って駅近隣を回るなど、アイデアを出してお客様にアピールしました。

学生たちの努力が実を結び、1つ、2つと徐々に売れ始めました。
中には、まとめて購入されるお客様もおられ、あっという間にあとわずかとなりました。
そして、販売開始から1時間を待たずに、初日の20食は完売となりました(写真)。

 

happyvegitime02.jpg

実際に召し上がられたお客様からは、
「野菜のランチボックスということでしたが、予想以上にボリュームがあり、おいしかった」
「ナスやグリーントマトなど、夏のお野菜の新鮮な食感を味わうことができた」
という感想が聞かれました。

「HappyVegeTime」の販売予定は下記の通りです。ぜひ一度、ご賞味ください。

・販売個数:毎日20食限定
・販売期間:平成27年8月10日(月)~平成27年9月7日(月)の平日限定(午前10時~)
・販売店:奈良のうまいものプラザ(JR奈良駅構内)での店頭販売のみ
・価格:770円(税込831円)

 

◇参考リンク
・現代生活学部ニュース「【食物栄養学科】無病促菜ランチBOX発売開始!」

「奈良のうまいものプラザ」にて販売開始

8月10日(月)午前10時、販売開始!

店頭での接客の様子

ランチボックスを開発した学生自ら販売します

色鮮やかなランチボックス

色鮮やかなランチボックス

レシピカード

ランチボックスのパッケージやレシピカードも学生が考案しました