• HOME
  • ニュース一覧
  • 【心理科学研究科】森下高治教授退職記念パーティーが開催されました。

ニュース

2015年04月28日
【心理科学研究科】森下高治教授退職記念パーティーが開催されました。

平成27年4月25日(土)の15時よりホテルアウィーナ大阪にて、3月31日をもって定年退職を迎えられました森下高治教授の退職記念パーティーを開催いたしました。森下教授は、研究科長として心理科学研究科の基礎を築き、社会に貢献する多くの修了生を送り出す原動力となってこられました。

退職記念パーティーには、学園長、学長、ご来賓の方々、専任教員に加え、大学院修了生や在学院生、学部卒業生も集まり、100名をこえる盛況な会となりました。森下教授による記念講話もあり、「職業行動に関する研究-ライフ・スタイルの視点から-」について、先生の長年の研究成果を拝聴させていただきました。
なお、本学心理学部紀要第四号(平成27年3月発行)に、森下教授の特別寄稿論文「職業行動に関する研究-これまでの取り組みと今後の課題-」が掲載されております。

この度の記念パーティーには、森下先生の奥様もご臨席くださり、ソプラノ歌手としてご活躍されたその美しい歌声を、お祝いの歌にのせてご披露くださいました。
在学院生による余興もあり、興趣が尽きることのない和やかな祝賀の会となりました。

2006年、帝塚山大学大学院人文科学研究科に臨床社会心理学専攻が誕生し、2012年には心理科学研究科が開設され、森下教授には当初より研究と教育に携わっていただきました。参加者一同、森下教授の熱意を受け継ぎ、更なる発展を誓う会となりました。

森下先生を囲んでの集合写真

森下先生を囲んでの集合写真

長年の研究成果をご説明される森下先生

長年の研究成果をご説明される森下先生

大学院生を励ますメッセージもいただきました

大学院生を励ますメッセージもいただきました

美しい歌声をご披露された奥様

美しい歌声をご披露された奥様