• HOME
  • ニュース一覧
  • 帝塚山大学ファミリークラブが会員向けの文化講座を開催しました

ニュース

2015年02月03日
帝塚山大学ファミリークラブが会員向けの文化講座を開催しました

帝塚山大学ファミリークラブの文化講座が、1月29日(木)、帝塚山大学奈良・学園前キャンパス18号館2階造形室で開催されました。

帝塚山大学ファミリークラブとは卒業生の保護者会のことで、卒業後も旧交を温め会員相互の親睦を図るとともに、帝塚山大学の発展に協力することを目的として平成18年に発足しました。在学生の保護者会は多くの大学にありますが、このような卒業後の保護者の会があるのは全国的にも珍しく、これまでも雑誌や情報誌等にも採り上げられたことがあります。

今回の文化講座は、会員の方からの発案で、ファミリークラブ会員向けに企画されたものです。第一回目のこの日は、テラコッタ粘土による陶芸(素焼き)に挑戦されました。講師は本学副学長で現代生活学部の都留進教授です。
参加者の皆さんは、童心にかえったように粘土と楽しく格闘しておられました。

◇帝塚山大学ファミリークラブの詳細はこちら