ニュース

2015年02月02日
附属博物館で学生による展示解説が行われました

pic001_20150131.jpg

1月31日(土)、帝塚山大学附属博物館展示室にて、学生による企画展示「漆の器-近世漆工芸の用と美-」展の展示解説が学生により行われました。

学生たちは今回の展示に関係する解説として、

「漆の歴史」
「漆の生成方法と着色」
「展示作品解説・輪島塗概説と近世の販売方法」

というそれぞれのテーマに分かれ、授業の中で調査・準備した解説原稿を読みながら、展示の見どころを説明しました。

緊張の面持ちで説明をする学生たちを前に、観客の方たちも熱心に聞き入っていました。