• HOME
  • ニュース一覧
  • 「奈良まるごとBOX」(帝塚山大学創立50周年記念品)をプロデュースしました

ニュース

2014年10月24日
「奈良まるごとBOX」(帝塚山大学創立50周年記念品)をプロデュースしました

このたび、本学の所在地である奈良の地元企業(高木包装様、梅乃宿酒造様等)にご協力いただき、河口充勇文学部文化創造学科准教授の指導の下、学生たちが主体となり、奈良の魅力的な飲食文化を詰め込んだ「奈良まるごとBOX」(本学創立50周年記念品、非売品)をプロデュースしました。

この「奈良まるごとBOX」は、近年「クールジャパン」の人気コンテンツの一つとして世界から注目を集めている日本古来の「弁当」(Bento)文化から着想を得たもので、デザイン性に優れた箱のなかに地元奈良の飲食文化を代表するいくつかのコンテンツをコンパクトに収めることにより、新しい地域文化の魅力発信の方法を提案しようとする試みです。

学生たちがデザインにこだわった箱のなかには、地酒、大和野菜「片平あかね」を用いたサイダー、赤膚焼ぐい呑み、杉箸が収められています。

今後も帝塚山大学は、地域密着型の教育研究活動を通して、こうした新しい地域文化の魅力発信の方法を探ってまいります。

箱を開けるとそれぞれの品の紹介が記載されています

箱を開けるとそれぞれの品の紹介が記載されています

箱の中の様子

箱の中の様子