• HOME
  • ニュース一覧
  • 台風の接近に伴う休講措置の取扱について(特別警報の取扱が変わりました)

ニュース

2014年07月09日
台風の接近に伴う休講措置の取扱について(特別警報の取扱が変わりました)

台風などの災害および、JR・私鉄等の交通機関が不通となった場合、授業・試験については以下の通りの措置を講じます。このような場合、電話での問い合わせには応じられませんので、下記を参照して判断してください。

※今回より、気象特別警報が発令された場合は、暴風以外でも休校等の措置がとられます。
※大学ホームページやCSWebで措置に関する情報を発信しますので、確認してください。

交通機関が不通の場合

1.開通時刻と授業・試験開始条件

開通時刻 授業・試験対応
午前7時までに開通 1時限目から実施
午前11時までに開通 1・2時限目は中止、3時限目から実施
午前11時現在も不通の場合 すべてを中止

2.対象となる交通機関およびその条件

  • (1)奈良・大阪・京都のJR、近鉄、南海、京阪、阪急、阪神、大阪市営地下鉄、京都市営地下鉄のうち、4社以上がストライキや災害等の理由により運行を停止した場合。
  • (2)近鉄奈良線において、災害・事故などにより運行が停止された場合。

※上記以外の公共交通機関の運行停止などにより通学ができなかった場合には、下車駅発行の延着(不通)証明書を持って、授業担当者に渡してください。

特別警報/暴風警報発表の場合(左記以外は対象外)

1.警報解除の時刻と授業・試験開始条件

開通時刻 授業・試験対応
午前7時までに特別警報/暴風警報解除 1時限目から実施
午前11時までに特別警報/暴風警報解除 1・2時限目は中止、3時限目から実施
午前11時現在も特別警報/暴風警報発表中 すべてを中止

※午前11時より後に特別警報/暴風警報が発表された(または発表される可能性がある)場合、授業の中止等の措置を講ずることがあります。この場合、大学ホームページやCSWebで速やかに情報を発信します。

2.特別警報/暴風警報発表対象となる地域

  • (1)予報一次細分区分地域による警報発表
    奈良県北部、大阪府、京都府南部のいずれかに特別警報/暴風警報が発表された場合は上記の措置を講じます。
  • (2)予報二次細分区分地域による警報発表
    奈良県北西部、北東部、五條・北部吉野、大阪市、北大阪、東部大阪、南河内、泉州、京都・亀岡、山城中部・山城南部のいずれかに特別警報/暴風警報が発表された場合は、上記の措置を講じます。
  • (3)市町村における警報発表
    予報二次区分地域に含まれるいずれかの市町村に特別警報/暴風警報が発令された場合は、上記の措置を講じます。

※(1),(2),(3)のいずれの場合も、ニュース速報、天気予報等で最新情報を確認してください。

  • ※特別警報/暴風警報以外は対象となりません。
  • ※電話等による問い合わせには応じられません。各自、テレビ・ラジオ等のニュースを確認するか、下記気象台へ電話にて問い合わせをしてください。
  • ※上記の措置を講ずる場合は、大学ホームページやCSWebでも情報を発信します。
奈良地方気象台 TEL:0742-177(自動応答)
大阪管区気象台 TEL:06-177(自動応答)
京都地方気象台 TEL:075-177(自動応答)