ニュース

2013年10月01日
9月卒業式を挙行しました

 

9月30日、東生駒キャンパス3号館「会議ホール」にて、平成25年度9月卒業式を挙行し、学長、副学長、学部長はじめ教職員や保護者が見守る中、48名の学生に卒業証書と学位が授与されました。
式では、岩井学長が、各学部の代表学生に卒業証書を授与され、続いて式辞として、「混迷する時代を生き抜くためにも、大学を卒業してからも好奇心と楽しむ力でもって学び続けること、現実から目をそむけず、現実と向き合うことの2つを心に刻みつけて頑張って欲しい」と卒業生にはなむけの言葉を贈られました。
式終了後には、各学部長より卒業生一人ひとりに卒業証書・学位記が手渡されました。
社会人となる卒業生への温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

9月30日、奈良・東生駒キャンパス3号館「会議ホール」にて、平成25年度9月卒業式を挙行し、学長、副学長、学部長はじめ教職員や保護者が見守る中、48名の学生に卒業証書と学位が授与されました。

 

式では、岩井学長が、各学部の代表学生に卒業証書を授与され、続いて式辞として、「混迷する時代を生き抜くためにも、大学を卒業してからも好奇心と楽しむ力でもって学び続けること、現実から目をそむけず、現実と向き合うことの2つを心に刻みつけて頑張って欲しい」と卒業生にはなむけの言葉を贈られました。

式終了後には、各学部長より卒業生一人ひとりに卒業証書・学位記が手渡されました。

 

社会人となる卒業生への温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

卒業証書を読み上げる学長(左)

学部長より証書を授与される学生(左)