• HOME
  • ニュース一覧
  • 現代生活学部居住空間デザイン学科安井健二ゼミ 「第2回あさごアートコンペティション2013」で大賞受賞!

ニュース

2013年09月21日
現代生活学部居住空間デザイン学科安井健二ゼミ 「第2回あさごアートコンペティション2013」で大賞受賞!

 

【トピックス使用】DSC_0115.JPG

現代生活学部居住空間デザイン学科安井健二ゼミは、「第2回あさごアートコンペティション2013」(主催:朝来市・あさご芸術の森美術館)で見事大賞を受賞しました。同学科加藤ゼミもスポンサー賞(地域特産賞)に選ばれ、ダブル受賞となりました。

 

第一線で活躍する作家を多く輩出する兵庫県朝来市は、これまで全国規模の公募展を企画しています。このような歴史を踏まえ、これから美術界でさらに活躍する、あるいは、新進の作家らを支援することを目的に、2012年から新たな公募展「あさごアートコンペティション」が企画、実施されています。

第2回となる今回の「あさごアートコンペティション」は、「あさご芸術の森」の野外指定場所に設置する模型作品を募集するもので、安井健二ゼミが応募した作品「Seven Friends」(写真上)は応募数52作品の中から見事大賞に選ばれました。指導にあたった安井健二先生は今回の受賞を受け、「夏休み中も粉まみれになって制作していました。望外のうれしさです。」とコメントしています。

加藤ゼミの作品「軌動線上の岩石」(写真下)もスポンサー賞(地域特産賞)に選ばれ、本学の教育取組の成果に大きな注目が集まっています。【トピックス使用】Kato_competition.jpg

授賞式は11月4日にあさご芸術の森美術館にて行われ、入賞・入選作品は9月21日から同館で展示される予定です。

制作過程の様子1

制作過程の様子2

制作過程の様子3

制作過程の様子4