トピックス

2013年06月18日
アクティブラーニングスペースの名称がC³(シーキューブ)に決定!

表彰式.jpg

【表彰式での記念撮影】

写真左から順に、池上朋美さん(食物栄養学科1年)、大熊拓海さん(心理学科3年)、岩井学長、モウイさん(経済学科1年)、小林和希さん(経営情報学科3年)、海藤広樹さん(経営学科1年)

奈良・東生駒キャンパス図書館に、新たに誕生した学習支援施設、アクティブラーニングスペース。

従来の図書館の静的な学習空間が、グループやプロジェクトを通した学生の主体的な学びを促進できる学習環境へと大きく変身しました。

大学創立50周年事業の一環として、在学生、教職員に向けて同スペースの名称を公募したところ、150件を超える応募が寄せられました。審査の結果、最優秀賞に選ばれたのは経済学部1年モウイさんの『(シーキューブ)』。「覚えやすく、親しみやすい」と審査員の高評価を得て、満場一致での受賞となりました。

6月17日のシーキューブのお披露目会で表彰式をおこない、モウイさんを含む受賞者5人に、学長から表彰状と記念品が授与されました。モウイさんは、「Clean,Creative そしてCommunicationの3つのコンセプトからなる施設をイメージした。最優秀賞に選ばれて本当にうれしい」と受賞の喜びを語り、学長から「2014年に迎える大学創立50周年の第一弾事業。このスペースを大いに利用し、学生諸君の力で大学を盛り立てていってほしい」と激励の言葉が贈られました。

同スペースが、シーキューブという名称とともに、学生・教員に長く親しまれ、活用してもらえる施設となることを期待しています。

【受賞者一覧】

最優秀賞

経済学部

経済学科1年

モウ イ


(シーキューブ)

準優秀賞

経営情報学部

経営情報学科3年

小林 和希

みちびき

経営学部

経営学科2年

海藤 広樹

かけはし

心理福祉学部

心理学科3年

大熊 拓海

ぷらすルーム

現代生活学部

食物栄養学科1年

池上 朋美

コモン プレイス
(Common Place)