• HOME
  • ニュース一覧
  • 【レスリング部】「明治杯・全日本選抜選手権」に坪井稜選手が出場

ニュース

2013年06月17日
【レスリング部】「明治杯・全日本選抜選手権」に坪井稜選手が出場

 

13meiji.JPG

6月15日(土)・16日(日)に東京・代々木競技場第2体育館で行われた「明治杯・全日本選抜選手権」のグレコローマンスタイル55kg級に、本学レスリング部坪井 稜選手(法学部4年・和歌山県立和歌山東高卒)が、日本レスリング協会推薦で出場しました。

 

坪井選手(写真:赤)は1回戦で昨年度の全日本3位「超高校級」といわれる文田選手(韮崎工高)と対戦。1ラウンド終了間際に首投げにかかり、惜しくも初戦敗退となりました。


高校2年よりレスリングを始めた坪井選手。6月9日付の読売新聞の連載「ならヒト」に記事が掲載され、本大会への意気込みなどを語っていました。試合後には、「初めての全日本クラスの大会で、異様に盛り上がる会場の雰囲気に飲まれ、何もできませんでした。次のチャンスまでに、勝てる力をつけます。そして、帝塚山大学からこういったメジャーな大会に毎回一人でも出場できるよう頑張ります」とコメントしました。


これからも帝塚山大学レスリング部、そして坪井選手に温かい声援をよろしくお願いいたします。

緊迫した会場の様子