• HOME
  • ニュース一覧
  • レスリング部 ダブル快挙! 全日本ジュニア選手権全国ベスト8入り&メジャー大会『全日本選抜選手権』に出場決定

ニュース

2013年05月09日
レスリング部 ダブル快挙! 全日本ジュニア選手権全国ベスト8入り&メジャー大会『全日本選抜選手権』に出場決定

4/27・28の両日、横浜でレスリング『JOCジュニアオリンピックカップ・全日本ジュニア選手権』が開催され、本学からはレスリング部所属選手7名が出陣しました。

グレコローマンスタイル96kgで、野村永雄選手(経済学部3年)が準々決勝進出、関東の1部リーグ校の選手にも勝利し、見事ベスト8入りを果たしました。

21歳以下の選手を中心とした「若手の登竜門」の意味を持つ本大会。野村選手は、持ち前の柔軟な身体を生かし、力負けしないレスリングで勝ちあがりました。

レスリング部の次回大会は、5/18(土)・19(日)に行われる『西日本学生春季リーグ戦』となります。

 

また、6月15日(土)・16日(日)に東京・代々木競技場第2体育館で開催されるレスリング『平成25年度 明治杯全日本選抜選手権』にグレコローマンスタイル55kg坪井稜選手(法学部4年・写真)が日本レスリング協会の推薦を得て、出場することが決定しました。平成23年および平成24年と2年連続で「西日本学生選手権」での準優勝が評価されての選出となりました。

年度末に開催される『天皇杯 全日本選手権』、10月に行われる『国民体育大会』と並ぶ3大メジャー大会の1つである本大会は、今年の世界選手権(9月16~22日、ハンガリー・ブダペスト)の代表選考を兼ねて行われ、一昨年に開催されたロンドンオリンピックの金メダリスト3名も出場します。なお、この大会には、西日本学生連盟に加盟する大学からは5校のみの出場となります。12west31.jpg

 

和歌山東高校からレスリングを始め、大学入学後に頭角を現し、西日本を代表する選手に成長した坪井選手に熱い期待が高まります。

 

坪井選手ならびに本学レスリング部へのみなさまの熱い応援をどうぞよろしくお願いいたします。

準々決勝の様子

野村選手と石山監督.