• HOME
  • ニュース一覧
  • 木下 弘貴さんが、 電動車椅子サッカー・日本代表選手に選ばれました。

ニュース

2012年12月17日
木下 弘貴さんが、 電動車椅子サッカー・日本代表選手に選ばれました。

木下弘貴さん(人文学部日本文化学科3年)が、2013 年1 月19 日(土)〜 1 月27 日( 日) までオーストラリア・シドニーで開かれる第1 回電動車椅子サッカー・アジア太平洋オセアニア選手権(APO カップ)の日本代表選手に選ばれました。

木下さんは、小学6 年生の時から電動車椅子サッカーの地元チーム「奈良クラブ ビクトリーロード」(今年10 月の全国大会準優勝チーム)に所属。今年、初めて日本代表選手にとして同選手権に参加します。

木下さんは「パス回しと椅子の操作に重点を置いて練習を重ね、代表の皆と協力してぜひ、アジア1位を狙いたい」と意欲満々。

木下さんの応援を宜しくお願いします。

電動車椅子サッカー・試合の様子.JPG
10月17・18日の両日、横浜で開かれた第18回電動車椅子サッカー選手権の様子。電動車椅子サッカーは、1チーム4人。バスケットボールコートで行い、試合時間は前後半各20分。フットガード付き4輪の電動椅子のジョイスティック型のコントローラーを手やアゴなどを使って巧みに操りプレー。直径33センチのボールを相手チームと奪い合い、攻撃、ゴールポスト内に入れて得点を競います。

※電動車椅子サッカーの詳細情報は、日本電動車椅子サッカー協会のWEBページで随時情報発信しています。詳しくはこちら