ニュース

2012年11月19日
アメリカンフットボール部 全勝優勝!

 

アメフト最終戦.JPG

11月17日、宝ヶ池球戯場にて、関西学生アメリカンフットボールリーグの最終戦(Div.3 Eブロック)が行なわれ、本学アメリカンフットボール部は京都薬科大学と対戦し、21対0で圧勝しました。

 

大粒の雨の中で繰り広げられた試合は、序盤から本学がリードするもいまいち波に乗り切れない状態が続きましたが、ハーフタイム後は気持ちを切り替え本調子に戻り、一気に流れを引き寄せ、第4クオーターで14点を加点。本学と同じく今シーズン全勝している京都薬科大学を下し、見事優勝しました。

試合を終えて「最後の試合を全勝優勝で終えることができて嬉しい。最高のチームなので後輩たちはこのまま全力でプレーしていって欲しい。」と優勝戦を振り返るキャプテンの宮崎勇太選手(経済学部4年)。インタビュー後、「今日まで本当にありがとう」とマネージャーと握手するキャプテンの目には、涙が光っていました。

試合前半の様子

試合後半の様子 

敵陣目前までせまる本学

試合終了後、雨の中応援に駆けつけてくれた方々に御礼をいう選手たち