ニュース

2012年10月30日
硬式野球部 一部リーグ入替戦で惜敗!!

 

野球ピッチャー.jpg

阪神大学野球連盟の秋季リーグ戦で、本学硬式野球部は9勝1敗の成績で東リーグ1位となり、西リーグ1位の姫路独協大学と対戦し、2勝1敗の成績で二部リーグの優勝を決めました。一部リーグとの入替戦出場を勝ち取り、10月26日、28日の両日に大阪南港中央野球場で、一部リーグ6位の大阪産業大学と対戦しました。

 

26日の第1試合では、エースの中西選手が先発、初回に2点を先制されましたが、3回に1点ずつを追加、さらに4回に本学が1点を追加し1点差としましたが、両校の先発投手が粘りを見せ、3対2で敗れました。続く28日に行なわれた第2戦でも、エースの中西選手が連投し、9回まで無得点で抑えましたが、延長10回、一塁走者の盗塁を刺しにいった捕手の送球が逸れる間に1点を取られ、1対0で敗れました。

多くの方々からの温かいご声援を受け、選手たちは奮起して試合に臨みましたが、残念ながら両試合とも最少得点差での敗退となりました。

本学硬式野球部は、長澤和雄監督の指揮の下に日々練習に励み、攻走守ともにレベルアップが図られています。一部リーグ昇格も間近となっている硬式野球部へのご声援を、引き続きよろしくお願いいたします。

力投する中西選手

力投する中西選手

気迫あふれるヘッドスライディング

気迫あふれるヘッドスライディング