ニュース

2012年10月01日
第7回学生対応情報交換会を実施しました。

9月25日は学園前キャンパスで、9月26日には東生駒キャンパスにおいて、第7回学生対応情報交換会が行われました。授業開始を控えた時期もかかわらず両会とも20名を超える教職員が参加しました。初日は「きょう こころのクリニック」の姜先生から『学生の「困った」への対応について。大学と医療の連携』というテーマで講演をいただきました。その後、学園前キャンパス学生相談室、保健室の利用状況や取組、これからの課題等が報告され、その後は小グループに分かれてケースを想定した学生対応についてディスカッションを行いました。

26日には、東生駒キャンパスの学生相談室と保健室の利用状況や活動方向を説明したのち、参加者間での情報交換を行いました。さらに、心理学部大久保先生から『発達障害とコミュニケーション』について講演を行った後、そのテーマに沿って小グループでのロールプレイを行い学生対応の実践を検討しました。

両日とも貴重な経験ができたものと期待します。

学生相談室室長 向井