ニュース

2012年06月19日
ボクシング部快挙!3部リーグ優勝!!

 

・部員の集合写真(リングで).jpg

2012年関西学生ボクシングリーグ戦(主催:関西ボクシング連盟 後援:報知新聞社)において、本学体育会ボクシング部(顧問:金 東吉経営学部教授)が3部リーグで優勝しました。また、優秀選手賞を本学の福井将馬君(経済学部4年)が受賞しました。優勝は2003年のリーグ加盟以来初の快挙です。また、本学のリーグ優秀選手賞受賞は昨年度の今藤文也君(当時英語文化学科4年。2012年3月卒業)に続いて2年連続です。

 

試合は5月13日から6月17日かけて関西大学千里山キャンパスで開催され、本学は最終日に桃山学院大学に3勝し、通算対戦成績を8勝1敗として単独首位となり、逆転優勝を果たしました。過去に準優勝を4回も重ね、常にあと一歩のところで優勝を逃してきましたが、昨年度のリーグ準優勝の原動力となった福井君、松下雄哉君(法学部3年)ら上級生達が着実にポイントを上げ、競合校同士の潰し合いも追い風となりました。

リーグ戦は関西の15校の加盟大学が1部から3部に分かれて行われ、3部は加盟大学総当りの5階級で実施されます。